TOP COMMITMENT

「パブリック」とは という意味なんだよ。

元日本弁護士連合会会長
中坊公平先生 談(1995年12月10日)

事業目的
全従業員の物心共の幸福を追求する。
事業憲章
安全・健康・遵法・品質・利益
人員投資 → 社員満足 → 愛社精神 → 顧客満足 → 安定成長

PUBLICとは…

中坊公平弁護士曰く(1995年12月10日)「PUBLIC」とは「社会正義」なり
昭和52年我々が法人名称を選定する時、PUBLICとは公共、未来とは明るいTime という意味だけだったと感じ、信じて歩んで参りました。
以降、「PUBLIC」と は「社会正義」、未来とは「PUBLIC」なNext Time 社会正義溢るる次の時間と理解しています。

PUBLIC WAY「社会正義への道」
これからもPUBLIC WAYを天命と信じ、 「社会正義溢るる次の時間を創る事」を使命と信じ静脈産業を天職と感じ、念じ邁進致します。

PUBLICとは偉大な言葉である。すばらしい社名に御縁ができました。
幸運であり、責任の重さを自覚せざるを得ないと感じます。

今後とも弊社並びに社員関係者一同に対し厳しく、優しく、力強い叱咤、御指導、御支援を慎んでお願い致します。

株式会社パブリック 代表取締役社長

環境方針

1

(組織の目的・活動・状況)
当社及び当社グループの廃棄物処理事業において、環境を大切にする当社経営理念に基づき、環境に配慮した活動を展開します。

2

(環境目標の特定のための枠組)
環境方針の達成、利害関係者のニーズ及び期待、当社事業をとりまくリスク及び機会等外部及び内部の課題を考慮した環境目標 を設定し、意図した成果の達成に取り組みます。

3

(汚染の予防・環境保護のコミットミント)
廃棄物処理の事業活動にかかわる環境影響を把握し、廃棄物の適正処理を推進し環境汚染の予防に努めます。
廃棄物を資源としてとらえリサイクルを推進するとともに、燃料・電力等エネルギーの適正な使用に努め環境負荷の低減に取り 組みます。

4

(順守義務のコミットメント)
廃棄物処理事業にかかわる各種法令・条例・許可条件等を順守し、廃棄物の適正処理に取り組みます。
当社事業活動により環境への問題が発生しないよう地域の生活環境に配慮した事業活動を行い、地域社会の理解と信頼を高める ように努めます。

5

(継続的改善のコミットメント)
環境目標の意図した成果への取り組み評価を行い、環境パフォーマンスを向上させるために継続的な改善を行います。
是正すべき問題点が発生した場合には、原因を究明し再発防止に取り組みます。

全従業員がこの環境方針の認識をもつよう伝達し、環境への意識向上を図り環境活動に取り組みます。
この環境方針は利害関係者等が入手できるよう一般に公開します。

2017年4月1日
株式会社パブリック    代表取締役社長